ケープコッド・クックオフは、なぜかテーブルとイスが不揃い

この写真は、ケープコッドにある、ケープコッド・クックオフ。
今では、マイ・フレンド・ダッフィーのショーが行われている場所でも有名である。

ところで、写真を見るとレストランにもかかわらず、なぜかイスや机の形がバラバラ…
中には、バラバラで使いにくいなーと感じていた人もいるのではないでしょうか?

実は、このバラバラな形のイスや机にも意味があるんです!

ここは、元々造船所だった場所をレストランに改装しました。あわててレストランに改装したことから、そろった机やイスを用意できなかったのです。
ディズニーシーすべてのレストランで言えることですが、「昔○○だったところを、あわててレストランに改装した」という場所では、すべてのレストランでイスや机がバラバラ…
他には、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテや、ニューヨークデリなどもイスや机がバラバラです。

それに対して、元々レストランとして作られた場所では、イスや机がきちっとそろっています。
たとえば、マゼランズやリストランテ・ディ・カナレットはきちっとそろっています。

そのほかにもたくさんレストランがありますので、イスや机を注目して見てみよう!
そして、バラバラだったら、そこは元々「○○だった」がわかるような内装になっているので、内装を見て、元々がどんな場所だったのか?考えてみるとおもしろいですよ。

コメントを残す