ポルトパラディーゾは「パラダイス(楽園)の港」

シーは、ホテルミラコスタという名のゲートをくぐると、一気に視界が広がる。なにやら楽しげな港町から冒険はスタートする。この港町の名はは「ポルトパラディーゾ」

ポルトパラディーゾとは「パラダイス(楽園)の港」という意味。
このポルトパラディーゾは、イタリアに実在する「ポルトフィーノ」という港町をモチーフに作られました。ポルトフィーノは、チンクエレッテというイタリアにある世界遺産にも登録される地域のほど近くにあり、町並みもそっくりなのに、このポルトフィーノは世界遺産に登録された地域には属していません。なぜなのか?調べてみましたが私にはよくわかりませんでした。わかる方がいらっしゃったら教えてくださいm(_ _)m
そしてディズニーシーは、なぜ世界遺産に登録されたチンクエレッテをモチーフにせず、ポルトフィーノをモチーフにしたのか?これも謎です。何か深い意味がありそうですが…

ちなみに、ポルトフィーノは小さな漁村。入り江には漁船や小さな船が並び、村には小さな協会とレストランやショップが建ち並ぶ…そんなところまでそっくりに再現されて居るんですねー。ポルトフィーノという名は「カフェ・ポルトフィーノ」というレストランとして、パーク内に名を残しています。

写真を掲載した広場が「ピアッツァ・トポリーノ」。
「ピアッツァ・トポリーノ」はイタリア語で、ピアッツァ(広場)・トッポリーノ(ミッキー)と言う意味で、日本語であらわすと「ミッキー広場」となります。

ここで一つ、トリビアを!
このポルトパラディーゾは、実在するポルトフィーノの町並みを原寸大で再現しました。ただし、ミッキー広場だけは、多くのゲストを受け入れるために広く作られています。

コメントを残す